第16回 ホリモエンに学ぶ「多動力」のススメ。

先日、三田紀房先生のラボでホリエモンこと堀江貴文さんの対談を聞く機会がありました。

「何が当たるかはわからない。でもやってると外さないポイントがわかってくる!」、「チャレンジして失敗しても何も問題ない。それを世間は知らない」など試行回数を増やすことの重要さを説いていました。

100点を取ろうとすると、大量のアウトプットはできません。でも世の中には完璧なものを作ろうとして、結局、動かないほと、動けない人がほとんどです。「みなさんは、動いてますか?」と強烈な問いかけを受けたような気がしました。

ぜひ聞いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です