第17回 ドラクエはなぜ大ヒットし続けるのか。歴代のシリーズに共通する、堀井雄二さんの遊びゴコロとは?

先日、ドラゴンクエスト11をクリアしました。

周囲から「傑作」と評価されていただけあって、最後まで満足度の高いシリーズでした。裏面のラストボスがおまけではなく、こっちを倒して真のエンディングを迎える流れも抜群で、「過ぎ去りし時を求めて」という副題にもつながりました。

では、なぜドラクエはここまで大ヒットしたのでしょうか。

生みの親である堀井雄二さんのインタビューなども読んでいて、僕が「素敵だなぁ」と思ったエピソードがあります。それは歴代のシリーズには、ある「遊びゴコロ」が盛り込まれているということです。

なお、配信ではドラクエ11の発売は8月終わりと言ってますが、発売は7月終わりでした。

ぜひ聞いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です