第3回 前例がないという壁は「かけあわせ」で突破しろ〜ドラえもんが川崎フロンターレのユニフォームを着た日。

第3回では、いしかわごうが「かけあわせ」において影響うけた、Jリーグの川崎フロンターレのプロモーション企画について語ります。

他のサッカークラブとは一線を画す集客スタイルで知られている川崎フロンターレ。

算数ドリルの作製や南極からの始球式の中継など数々のユニークなコラボ企画をしてしまうクラブとして有名ですが、ここではあの国民的アニメ「ドラえもん」とコラボしたときのエピソードを紹介したいと思います。

フロンターレのユニフォームを着て応援するドラえもんのイラストは、多くのファンに驚きとインパクトを与えました。

不可能と思われていたコラボはなぜ実現できたのか。

第2回 何をどうやって、掛け合わせるのか。マルティプライド戦略における3つの秘訣とは?

第2回では、「自分は何をどう掛け合わせたら良いのかわからない」という方に向けて、マルティプライド戦略における3つの秘訣を、具体的なエピソードとともに紹介しています。

⚪︎秋葉原で事務所を構えて活動している「アイドルやアニメに詳しい、おたく系弁護士」に学ぶ、「⚪︎⚪︎なもの」を掛け合わせる戦略とは?

⚪︎「ドラゴン桜」や「インベスターZ」などのヒット作で知られる漫画家・三田紀房先生が実戦している、「⚪︎⚪︎性を打ち出す」という掛け合わせ戦略とは?

⚪︎RPGの定番「ドラゴンクエスト」の転職システムに学ぶ、「⚪︎⚪︎しようとせず」に掛け合わせる戦略とは?

この3つのステップについて語っています。

「自分の市場はライバルが多くて・・・」と、自分のブランディングに悩んでいる人は、ぜひ聴いてみてください。

第1回 「かけあわせ」で人生を右肩上がりにしよう!

Jリーグを取材するサッカーライターとしてのキャリアは10年以上。

近年は将棋観戦記者としても活動し、この5年でサッカーや将棋に関する書籍を合計4冊ほど出版。企画構成を手がけた関連書籍や電子書籍など含めると、10冊を超えました。

現在は、ライティング業にとどまらず、サッカースクールの企画&教材製作や、サッカーブランドとコラボした日本将棋連盟公認のフットサルグッズのプロデュースなども手がけています。

なぜJリーガーでも棋士でもなく、ライターである自分がこれだけの実績を出しているのか。

簡単に言うと、「サッカー」と「将棋」という二つの要素を「かけあわせる」という発想で自分の土俵を作り出し、そこに旗を立てただけです。

そう、人生は「かけあわせ」で、グングン楽しくなるのです。

その戦略とノウハウを明かしたいと思っています。