第8回 中村航輔選手と中村太地六段によるサッカー×将棋コラボ対談は、いかにして企画されたのか。

今回は特別編です。

Number Webで掲載された、日本代表GK中村航輔選手とプロ棋士・中村太地六段によるサッカー×将棋コラボ対談。掲載スペースの関係で収録した内容の半分ぐらいを泣く泣くカットせざるを得なかったのがとっても残念ですが、とても濃い内容の対談にすることができました。

今回の番組では、取材の感想から始まり、「どうしてこの対談を企画したのか」、「なぜこの二人をキャスティングしたのか」といった企画の舞台裏を語っています。

 

そして、なぜこの番組で語ろうかと思ったのかというと、僕が常に提唱している「かけあわせ」によるマルティプライド戦略によって、形となった仕事だからです。いつもの倍以上の放送時間ですから、どうぞお楽しみでください。

(対談はこちら→)サッカー&将棋有望株、独占対談!中村航輔×中村太地の「勝負師論」。

<質問は公式Line@で募集しております:@lhs7135s >

 

第7回 サッカー選手と結婚する方法!?〜成功の確率をグッとあげる、クジ箱戦略を語る。

成功するための一番の近道とはなんでしょうか。

それは「当たりの多いクジ箱を引き続けること」です。

言われてみれば、当たり前ですよね。

100回引いて50枚当たりの入っているクジ箱と100回引いて1枚しか当たりの入ってないクジ箱ならどっちが良いかと聞かれたら、そりゃあ、前者の方がよいわけです。

この「当たりの多そうなクジ箱を引き続けること」という戦略は、いろんな場面で応用できます。

例えば、結婚相手を探すとき。

「高収入の相手と結婚したい!」というときにはどう応用すれば良いでしょうか。

あるいは「サッカー選手と結婚したい!」というときはどうでしょうか。

実はサッカー選手の奥様には、ある傾向があります。

その傾向を読み取り、「当たり」の多そうなクジ箱を見つけて、そこでクジを引き続けること。

そうすれば、成功する確率はグッとあがるはずです。

今回は、あの孫正義さんも実行しているという「くじ箱戦略」を語ります。

・・・・あなたは、当たりの多いクジ箱を選んで、引き続けてますか?

<質問は公式Line@で募集しております:@lhs7135s >

第6回 パラレルキャリアはもう古い?〜マルティプライド戦略とは界王拳である。

第6回は、最近よく聞く「パラレルキャリア」について語っています。

パラレルキャリアとはピーター・ドラッガーが紹介した考えで、一言で言えば、「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」です。

「パラレル」とは、英語で「並行させる」といった意味を持ちます。言い換えると、本業以外に、もうひとつの居場所を作ることといってもよいかもしれません。

ただ、いしかわが提唱していることは、あなたのキャリアをパラレル(並列)ではなく、マルティプライド(掛け合わせ)していくことです。

そこで、マルティプライド戦略を実戦している理想的な存在として、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんについて語っております。

そして、マルティプライド戦略が界王拳とはどういうことなのか??

ぜひ聴いてみてください。

<質問は公式Line@で募集しております:@lhs7135s >

第5回 かけあわせでレアになるには?〜1万時間の法則を学ぶ。

今回は、元リクルート藤原和博さんが唱えている「レアカードになる方法」を参考に、マルティプライド戦略に必要な考え方を紹介します。

ビジネスでは、「1万時間の法則」ということがよく言われています。

これは何かと言うと、一つのことに1万時間取り組めば、誰でも「100人に1人」の人材にはなれるというものです。

1万時間というのは、1日6時間取り組んだと考えて約5年です。言い換えれば、5年間ほど一つの仕事を集中してやり続ければ、その分野に長けた専門家と言える強みであり、100人に1人の存在になれるというわけです。

そこから掛け合わせることで自分の価値を高めていく。そんなお話をします。

<質問は公式Line@で募集しております:@lhs7135s >

第4回 JリーグMVP・中村憲剛選手から学ぶ、成長のための3つのステップとは?

第4回はスポーツの話題。

成功する選手は何が違うのか。

日頃、サッカーライターとして取材活動をしているいしかわごうが、2016年のJリーグMVPである中村憲剛選手の取材経験をもとに語ります。

中村憲剛選手がプロになる前に心がけていた3つのステップは、ビジネスマンや学生の方でも参考になる話だと思います。ぜひ聴いて実践&応用してみてください。

<質問は公式Line@で募集しております:@lhs7135s >